ノマドワーカーになろうと思った理由

ノマドワーカーになろうと思った理由

前職でのパワハラにより、今ノマドワーカーをしています。

いきなり暗い話ですみません(笑)

いわゆるブラック企業ではありませんでしたが、たった一人の上司によるパワハラによって、心身ともにボロボロになり、会社に行けなくなり休職。病状は回復せず、そのまま退職になりました。前職の業務内容自体は好きでしたし、生涯続けていきたいと思っていましたので、とても悩んだのを覚えています。

心身のダメージが回復後に再就職も考えましたが、前職のパワハラもあり、就職は運ゲーだと認識しました。また、同じ運ゲーなら一度一人でお金を稼げるかチャレンジしてみようと思いました。一応、イラストレーター・フォトショップやHTML・CSSなどのコードは独学、WordPressは少し触れる程度でしたが、異業種からの挑戦なので、今考えるとチャレンジというより、ギャンブルです(笑)

もしダメでも、その間に作ったWEBサイトが再就職の際、作品実績になると、ちゃっかり保険も考えていましたが、今思えばとても甘い考えです。ブランクはブランク、履歴書の空白期間は埋めることは難しいです(笑)

準備不足、行き当たりばったり、初めてなことの連続で、紆余曲折あり、たくさんの失敗を経験しました。現在はというと、やはりそう簡単にはいかず、まだまだ志半ばです。しかし、私のようなパワハラ休職・退職からのノマドワーカーという経験が誰かの参考になればいいなと思い文章にすることにしました。

また、一記事ではまとめるのが難しいため、項目ごとに別記事に記します。

 

休職や退職、ノマドワークを推奨する意図はありません。ブラック企業という言葉が定着した昨今、パワハラ・セクハラなどの会社内での人間関係トラブルは他人事ではないはずです。ただただ、もしもの時の選択肢の一つとして知っていて損はしない知識として考えて欲しいです。